top of page
検索

あなたの音楽をTikTokに載せる方法と、音楽の成功のためにアルゴリズムをマスターする方法

TikTokであなたの音楽の可能性を解き放て!

アルゴリズムをマスターし、クリエイティブなコンテンツ戦略で音楽キャリアをアップさせましょう。




インターネットが音楽業界を殺したと言う人もいますが、詳しい人たちはそうではないと言います。

ストリーミング・サービスやAIツールが発達した現代では、誰もがほとんど、どこにでも自分の音楽をアップロードすることができるようになっています。


現在では、すべてのアーティストがプロモーション、マーケティング、配信をより意識しなければなりません。

あなたのキャリアにとって最高のことのひとつは、あなたの音楽が拡散されることであり、だからこそプロデューサーたちはそれを目標に掲げ、音楽制作の幅広いプロセスに組み込んでいるのです。

TikTokは急速にクチコミを生み出す環境として台頭しており、その仕組みを知ることは、このプラットフォームで成功するための準備に役立ちます。




VineからReelsへ: 短編コンテンツの台頭


おそらくあなたは、Vineというアプリで極端に短いビデオクリップがインターネット人気のピークに達した時代を経験した幸運な(...または不運な)人かもしれません。

この「Vine」の出現は、継続的な短編コンテンツによって人々を夢中にさせることができることを実証しました。

ソーシャルメディアの開発者たちはこれに注目し、それ以来、短縮コンテンツはインターネット全体で目標とされる理想になってきました。


インターネットが成熟するにつれ、人々の注目度が下がり続けていることは周知の事実です。

短いコンテンツに触れた結果、注目度が下がったのか、それともその逆なのか、クリエイターとして成功するためには、消費者がどのように行動するのかを考えることが不可欠です。



TikTokは、この新しいコンテンツ消費形態を適切に利用した最初のソーシャルメディア・プラットフォームです。

このアプリの開発者は、他のプラットフォームとは異なり、すべての先行事例からヒントを得て、コンテンツ制作者に有利に働く強力なアルゴリズムを作成しました。

クリップが短ければ、視聴者を動画全体の時間のうち高い割合で惹きつけておくことが容易になります。


TikTokのアルゴリズムは、エンゲージメントの指標を使ってコンテンツの全体的な楽しさを判断し、最も適切な視聴者にプッシュすることに長けています。

つまり、クリエイターとしては、アルゴリズムがほとんどの作業を代行してくれるのです。

ターゲットオーディエンスが誰なのかを考える必要はありません、なぜならアプリがすでに知っているからです。

あなたがクリップを投稿するたびに、アルゴリズムはあなたとあなたのオーディエンスをより深く理解していきます。




このアルゴリズムによって、プラットフォーム上のクリエイターは混沌状態から抜け出し、比較的簡単に彼らに特化したオーディエンスを構築することができます。

ミュージシャンにとって、これは非常に価値のあることです。


ソーシャルメディアは音楽業界をどう変えたか



ミュージシャンは、キャリアを築くために音楽制作以外のことをしなければならないという現実に直面すると、しばしばフラストレーションを感じます。

残念ながら、ソーシャルメディアはこの問題をエスカレートさせただけであったと言っていいでしょう。

ソーシャルメディアの宣伝は胡散臭く感じるかもしれませんが、現実には、音楽キャリアを自分の手で切り開くためのツールをこれまで以上に与えてくれるメディアでもあるのです。


TikTokのようなプラットフォームによって、アマチュアの宅録プロデューサーは、視聴者のエンゲージメントや再生回数に関して、しばしばプロの受賞歴のあるアーティストを凌駕し、競い合うことができるようになりました。

業界は、もはや完璧主義的な音質要件によって門戸を閉ざしているわけではなく、音楽を表現できる様々な形態のコンテンツは、かつてないほど多様化しています。



従来型のプロモーション手法に固執する人たちに対して、短い形式のソーシャルメディア・コンテンツの風潮に適応する個人は、成功の確率を高めることが保証されていると言えます。

レコード会社のリソースを利用する必要も、プレスリリースに何千ドルも投資する必要もありません。

実際、レコード会社でさえ、マーケティング手法にアプローチする際のプランを変更せざるを得なくなってきています。


クリエイターであるあなたには、TikTokのような無料のソーシャルメディアを利用するだけで、あなたの音楽を多くの聴衆の前に届ける力があります。

ソーシャルメディアプラットフォームの無料アプローチと有料広告を組み合わせることで、あなたの動画が拡散し、より多くの視聴者に届く可能性を高めることもできます。

ソーシャルメディア上の有料広告は、飛びつく前に実験し、研究するものなので、急いで高価なキャンペーンを行う必要はありません。


自己アピールのための関連コンテンツのアイデア


コンテンツがプロフェッショナルである必要があるかどうかにかかわらず、一貫性を保ち、長期間にわたって定期的にアップロードするのはやはり難しい作業です。

成功しているコンテンツクリエイターから聞く、最も陳腐だが貴重なアドバイスは、

自分が持っているものでベストを尽くし、自分に合ったシステムを一貫性を持って見つけることです。


あるプロデューサーは、自分の音楽の一部をライブで演奏しそれを素材としたり、また、自分の曲に合わせて短いダンス・チューンを考案し、他のユーザーに自分の演奏をレコーディングするよう勧める人もいます。

ミュージシャンの中には、聴衆と関わるためにチャレンジを始める人もいます。


もしあなたが内向的な性格なら、気楽な場所にいながらTikTokで自分のコンテンツを宣伝する方法はまだたくさんあります。

例えば、ロイヤリティフリーのビデオ映像を使って歌詞ビデオをアップロードすることもできるし、仮面をかぶった人物をTikTokに登場させることもできます。

人気DJのマシュマロのように、覆面姿のペルソナを採用するのはどうでしょう?


クリエイターとして、既成概念にとらわれない発想は我々の最も得意とするところです。

とにかく楽しく、エキサイティングに新しい形のコンテンツを考えることも、クリエイティビティを発揮できる分野です。


インスピレーションを得る良い方法は、プラットフォーム上で他のクリエイターをフォローし、彼らがどんなアイデアを実践しているかを見ることです。

もしかしたら、彼らとコラボレーションできるかも知れません。

ソーシャルメディアは結局のところ、交流するためのものだということを忘れないでください!


TikTokに音楽を配信する



ここまで来ると、クリエイターとして自分のオリジナル楽曲をTikTokにアップするにはどうすればいいのか、と考えるかもしれません。TikTokには膨大な数のミュージック・コンテンツが用意されており、ユーザーはその中から自分のコンテンツ制作に使用することができます。

あなたの楽曲がTikTokのライブラリに追加され、クリエイターがそれを使用することを選択した場合、彼らのクリップが再生されるたびに、あなたの楽曲のストリームとしてカウントされ、あなたまたはあなたのパブリッシャーがロイヤリティを徴収することができます。


あなたがインディーズのミュージシャンであれば、TuneCoreDitto MusicDistrokidなど、多くのオンライン配信プラットフォームのいずれかを通じて、すでにストアに音楽を配信していることでしょう。

これらのプラットフォームはすべて、あなたの音楽をTikTokのライブラリや、SpotifyやApple Musicなどの人気のオンライン音楽ストアに配信することができます。





これらのプラットフォームのいずれかを通じてあなたの音楽がリリースされると、TikTokで使用できるようになります。

配信業者によって、ロイヤリティの徴収や出版権に関する規約が異なります。

例えば、Ditto Musicは自動的にTikTokロイヤリティを徴収し、月次レポートに追加します。

TuneCoreは、あなたの正式な出版権を譲渡するための1回限りの支払いサービスを提供しており、その後、毎月の印税を回収し、著作権侵害を取り締まります。


レコードレーベルと契約している場合は、所属チームと相談し、配信がどのように処理されるか、出版と印税がどのように処理されるかを契約書で確認するのがベストです。

いずれにせよ、自分の音楽をどのように配信するかを決める前に、選択肢について調べてみる価値はあるかもしれません。




あなたの曲がTikTokに登録されたら、あなたの曲をフィーチャーした独自のクリップを作成して流行のきっかけを作るのは良いアイデアかもしれません。

TikTokのオフィシャルライブラリから曲を選ぶと、クリップのビデオオーバーレイの一部として、曲名とアーティスト名が自動的にクレジットされます。

これは、あなたの楽曲の露出を増やし、TikTokのフォロワーをあなたの音楽のファンに変える素晴らしい方法です。


AmpsuiteでレーベルオーナーとしてTikTokに音楽を配信しよう


レコードレーベルを運営されている方は、様々なアーティストの楽曲を配信していることでしょう。

その結果、あなたのレーベルからリリースされた音楽をTikTokに取り込むのは本当に手間な作業になります。

Ampsuiteはそのようなレコードレーベルを支援するために開発されたツールです。




Ampsuiteは、レコードレーベルの運営をよりスムーズにするために開発されたオールインワンツールです。

印税計算、DJプロモ、ニュースレター、配信が統合された強力なツールで、レコードレーベルのオーナーとしてTikTokに音楽を掲載する最善の方法の一つです。



TikTokで音楽リリースを露出するために最適化する方法



先ほど説明したように、TikTokで優れたパフォーマンスを発揮するために、コンテンツが必ずしもアビーロードで録音されたようなサウンドである必要はありません。

しかし、コンテンツの質を高めるために何らかのリソースを投資することは、長い目で見れば必ず役に立ちます。

これは、ミュージシャンとしてのあなたのブランドを引き立てるために、動画のスタイルを統一するといった簡単なことでもよいのです。


TikTokはビデオコンテンツのプラットフォームであるため、ビデオ編集に関するスキルがあれば、より良いコンテンツをより効率的に制作することができます。

そして、Veed.ioもかなり基本的なビデオ編集機能を備えており、完全に無料で利用できます。

もしあなたがもっと熟練しているなら、Adobe Premiere ProやFinal Cut Pro Xを使ってビデオを編集したいかもしれない。


最近、コンテンツ・クリエイターの間で人気が高まっているツールのひとつがVeed.ioです。

Veed.ioは無料のビデオ編集プラットフォームで、さらに様々な特典を提供する有料サブスクリプションもあります。

Veed.ioの最大の特徴は、AIが自動的に検出し(音声付)、あらゆるビデオコンテンツに字幕を追加する機能です。




YouTubeのようないくつかのプラットフォームには、ビデオに字幕を自動生成するクローズド・キャプション機能がすでに組み込まれています。

Veed.ioを使えば、この字幕を動画に埋め込むことができ、TikTokで非常に役立ちます。

ユーザーがあなたの音楽の歌詞を読めるようにすれば、必然的にエンゲージメントが高まります。





ロイヤリティフリーの映像や画像を使うことで、自分だけのオリジナルコンテンツを作ることができることも先に述べました。

オンライン上には、著作権法に触れることなく、既成の映像や画像を安心して利用できるさまざまなウェブサイトがあります。

無料で利用できるプラットフォームもありますが、ベストなものはたいてい有料です。

もしあなたが定期的にコンテンツを制作しているのであれば、少額の月額料金を支払ってでも、これらのライブラリにアクセスする価値があるかもしれません。


Pond5ArtlistEnvatoなどのプラットフォームは主にロイヤリティの高い動画素材を提供しており、Pexels、Shutterstock、Unsplashはロイヤリティフリーの画像を提供しています。

これらはほんの一部に過ぎません。

他にもたくさんあるので、どのプラットフォームが一番自分に適しているかを探してみましょう。




すでに説明したように、TikTokにあなたの楽曲を配信すると、その楽曲はTikTokの公式データベースに登録されます。

つまり、あなたの楽曲をコンテンツに使用しようとするユーザーは、自動的にフラグが立てられ、あなたのものであると認識されることになります。

これは、プラットフォーム上で自分の音楽の著作権を安全に保つ最善の方法です。


また、自分の楽曲に他のミュージシャンの作品を使用する場合、著作権侵害を避けるために、そのアーティストのクレジットを表示しなければならないことも知っておくべきだと思います。


TikTok動画には2つのミキシングスライダーがあります。

(1つは動画のオリジナルサウンド用、もう1つは選択したトラック用)

ミュージシャンの作品が動画オーバーレイにクレジットされるようにするには、クレジットしたいトラックを選択し、追加したスライダーの音量を下げるだけです。

閲覧数:158回0件のコメント

Comments


bottom of page