tutorials-bg.jpg

Loopcloudの使い方

Loopcloudを使い始めるのに役立つ以下の

クイックスタートビデオチュートリアルを厳選しました。

先ず初めに

Loopcloud 5で最初の一歩を踏み出し、これらの簡単なヒントを使って、これまで以上に素早く音楽を作成する方法を学びましょう。

使用方法

LoopcloudとAbleton Liveを使用して、最初からトラックを作成する方法を学びます。 Loopcloudがサンプルとループを操作するときに制作ワークフローをスピードアップする方法をご紹介します。

検索ボックス

Loopcloud5の検索機能が大きく強化されました。改善された検索機能を最大限に活用する方法を紹介し、タグとタグマネージャーを使用して検索をドリルダウンします。

独自のサンプルを追加

独自のサンプルとサウンドをLoopcloud 5に追加する方法と、これらのサウンドに自動的にタグを付け、全てのサンプルカタログと一緒に簡単にプレビュー、検索、編集する方法を紹介します。

編集

このチュートリアルでは、Loopcloudにある広範な編集コントロールセットを使用して、ローカルとクラウド両方のサンプルでパターンを作成する方法を学びます。

オンボードエフェクト

Loopcloud 5には新しく、オンボードエフェクトのスイートが付属しています。このチュートリアルでは、リバーブ、フィルター、ディレイなどのデバイスでパターンを処理する方法を学びます。これらはすべてエディタ内で自動化できます。

マルチトラック

Loopcloud 5への大きな追加はマルチトラックモードです。最大8つのサンプルをすべて独立したパターンやエフェクト設定と重ねて使用し、複雑でオリジナルのグルーヴを制作する方法を紹介します。

DRUMとPLAY使用法

ビートとメロディーに関しては、DRUMとPLAYには必要なものがすべて揃っています。このビデオを見て、Loopcloud DRUMとPLAYを実際に使ってみましょう。