top of page
検索

2022年のベストサンプルパックTOP10

2022年に最も人気のあったサンプルパックを、ジャンルを超えて比較し、その年のベスト10を選出しました。




サウンドはインスピレーションを与えてくれます。

DAWと向かい合って、クリエイティブなアイデアを呼び起こす何かを探しているとき、時にはシンプルなメロディループ、ボーカルサンプル、ドラムビートさえあれば、そのゾーンに入ることができるのです。

Loopcloudでは、2022年はインスピレーションを与えるサンプルにとって素晴らしい年でした。

毎週新しいパックがライブラリに追加され、インスピレーションは無限大です。

今年は2022年以降に活躍する最高のプロデューサーたちとコラボレーションし、彼らのインスピレーションを刺激するサウンドをお届けしてきました。

トップクラスのプロデューサーやDJとコラボして、彼らのスタジオから直接サウンドをお届けしています。

Max Chapman、Steve Lawler、UMEKといった世界的なアーティストが、彼らの特徴的なサウンドをあなたの手に届け、Loopcloudコミュニティにとってエキサイティングな1年となったと思います。

もちろん、レーベルや他のキュレーターからの無数の刺激的なパックがシーンに衝撃を与えたことは言うまでもありません。

あまりに多くのものが提供されているため、どこから手をつけていいのか分かりませんが、私たちがお手伝いします。

Loopcloudユーザーが今年費やしたすべてのポイントを慎重に検討した結果、2022年のトップ10サンプルパックのリストが出来上がりました。

皆様が選んだ今年のベストサンプルパックです。


2022年のサンプルパックトップ10




2022年のトップサンプルパックの10位にランクインしたのは、唯一無二の存在であるSteve Lawlerのレガシーサンプルコレクションです。20年以上ダンスミュージック界のトップに君臨するLawlerは、その比類ないダンスフロアでの魅力で名を知られ、最大のフェスティバルやクラブナイトで変わらぬ人気を誇っています。


Steve Lawler Dark & Percussive Technoは、2011年にLoopmastersからリリースされ、Loopmastersの最も重要なリリースの1つとなっています。Beatport Soundsはその歴史を保存するために、新しい世代のサンプリストが発見できるようにオリジナルのコレクションを再フォーマットしました。


1390のWavサンプルと500以上のループが125と127のBPMで収録されている、975MBの巨大なテクノ・ツールです。パーカッション、ベース、シンセ、FXなど、完璧にプロデュースされ、プロセッシングされたサンプルは、あなたの次のトラックを即座にアップグレードするために使用できます。


2030年のポップミュージックを想像したことがあるだろうか?

プロデューサーやアーティストたちは、フューチャーポップというジャンルですでにそこに到達しています。

シンセポップ、EBM、トランスビートがブレンドされたフューチャーポップは、ミニマルでラグジュアリー、そしてもちろん未来的なサウンドです。


ODD SMPLSによるMirrors - Vocal Future Popは、穏やかなピアノループ、スムーズなキーボード、ドリーミーなローファイギター、パンチの効いたドラムなど、最高のフューチャーポップサウンドがブレンドされています。

その名の通り、ボーカルに重点を置いており、リード、アドリブ、バッキングボーカルなど、フューチャーポップ制作に必要なものがすべて入った5つのボーカルキットも搭載しています。


世界有数のパーカッショニストであるMartin Rizollaは、あらゆるリズムの達人であり、The Blessed Madonna、Guti、De La Swingなどの現代の一流エレクトロニクスアーティストにその才能を提供しています。

Martinの演奏はGiovanni Hidalgo、Pedrito Martinez、El Pangaなどの象徴的なパーカッショニストから影響を受けており、このパックで彼をあなただけのセッションプレイヤーとして迎え入れることができます。


Martin Rizzola - Organic Percussion GroovesはLoopmastersの独占パックで、プロデューサーに彼のダイナミックなパーカッションの能力のさまざまな領域を紹介するものです。

テックハウス、ムーンバトン、ニューディスコ、ファンクなどのジャンルをカバーし、アルゼンチンのマエストロの普遍的なリズムが注入されたヒット、サンプラーパッチ、ウェットとドライループの両方が含まれています。


ジャンベドラム、コンガ、タンバリン、カウベル、チャイムなど、パーカッシブなサウンドが満載です。

また、EXS24、Nnxt、Sfz、Kontakt用のソフトサンプラーパッチも8つ用意されています。


プロフェッショナルな作品に仕上げるには、最高品質のボーカルを使用することが一番です。

Ultimate Dance Vocals - Volume 1は、選りすぐりのボーカリストが歌う魅惑的なトラックの数々を提供することで、それを容易に実現することができます。


このサンプルパックのフックとボーカルのメロディーが、感情豊かに、完璧なボーカルテクニックで歌い上げられ、今年のLoopcloudユーザーに支持されました。

このパックに含まれるユニークなフレーズは、128、140、174のBPMでレコーディングされていますので、次世代のダンスプロダクションに合うものが見つかるはずです。


収録されているボーカル・サンプルは、ウェットとドライの2種類があり、DAWで自由にチョッピング、ピッチ、トリートメントが可能です。

Far Too Loud, Dodge & Fuski, Document One, High Rankin などとコラボレーションしているボーカリスト兼プロデューサーのTigerlightがこのパックに参加している7人のシンガーを選びました。



Cinetoolsは、映画、テレビ、ビデオゲーム、シネマティックやマルチメディアのプロジェクトのために、ユニークで革新的なサウンドをデザインすることで、高い評価を得ています。彼らのパックは、映画音楽の作曲やスコア、または他のジャンルに大きなアトモスフィアとエモーションを注入するために使用することができます。


Hopeは、ハリウッドのラブストーリーをカバーし、映画の中のロマンスのすべてのステージを体験できる、記憶に残るサンプルパックです。

15GB以上の魅力的なSFXを収録したこのサウンドコレクションは、ロマンチックな予告編のカット、ドラマチックなアンダースコア、リスナーの心のスイッチを入れるトラックなど、エモーショナルな瞬間のためのインスピレーション・リソースとして機能します。


具体的には、アトモスフェリックなベッド、繊細なメロディ、力強いアトモスフィアとサウンドスケープ、オーガニックなドラムとパーカッション、時を刻む時計、ディープなシンセパルスとエレクトロニックパターン、映画のような印象的なヒット、ディープなブーンとドラムヒット、ライザー、スイープ、リバースなどの強力なトランジションエフェクトが用意されています。



トップ5を飾るのは、1993年にシーンに登場して以来、あらゆる角度からDJ/プロデューサーとして活躍してきたUMEKのデビューサンプルパックです。

30年近いキャリアは、Beatportのベストテクノアーティスト、ベストテクノトラック、International Dance Music Awardsのベストテクノ/テックハウスアーティストなどの栄誉を得ました。


UMEKは、インパクトのあるテクノを作るために必要な要素をサンプルパックに詰め込む方法を熟知しており、UMEK - Techno Fundamentalsでそれを見事に実現しています。

ディストピア的なレイヴサウンド、強烈なジャッキングビート、トランスを誘発するメロディー、そして突き刺すようなベースラインがこのパックの特徴であり、UMEKの数十年にわたるテクノの探求が詰まっているコレクションです。



Ultimate Garage Vocalsはボーカル専用パックでクラシックなガレージとハウストラックに影響を受けたサンプルを 多数収録しています。

Soul Rush Recordsのこのサンプルパックは、UKガレージのボーカルの魅力を引き出し、DAWに取り込むことができます。


Ultimate Garage Vocalsには100以上の素晴らしい32小節のボーカルが収録されており、ガレージ、ハウス、その他のエレクトロニックミュージック作品の雰囲気を盛り上げることができます。

男性シンガーと女性シンガーの組み合わせと、異なるBPMのヴォーカルのバリエーションで、2時間近いアカペラの魅力が詰まっています。


ソウルフルなボーカルをトラックに入れたいなら、このパックは 最適な選択です。



2022年のサンプルパックトップ3は、アンダーグラウンド・テックハウス界のスター、Max Chapmanに決定しました。

エセックスを拠点とするこのDJ/プロデューサーは、2011年にシーンに登場して以来、Beatportで総合1位を獲得し、世界最大のパーティーやフェスティバルでプレイするなど、素晴らしいキャリアを歩んできました。


Chapmanの完璧なプロダクションは、Max Chapman - Minimal Techの至る所で感じることができ、鼓動するベース、焼け付くようなハイハット、激しいドラムと繊細なパーカッションが収録されています。

Loco Dice、Jamie Jones、Hot Since 82に常にプレイされているこのパックは、野心的なプロデューサーにとって欠かせないワンショット、ループ、シンセのパッチの宝庫です。


126BPMから130BPMまでの773MBのサンプルとループを収録しており、ディープでグルーヴィーなサウンドを得るために見逃せないパックとなっています。



惜しくも1位を逃したのはRenegade AudioのRetro Funk Vocalsで、Loopmastersの中でボーカルパックは最も人気のあるサンプルパックであることが分かります。

カナダ出身の世界的なアーティストSelena Evangelineが歌うこのサンプルパックは、70年代後半のサウンドとクラシックな歌詞のフレージングで、ダンスフロアに高いエネルギーを与えてくれます。


様々なテンポとキーで演奏された2200以上のループを、伝説的なCapitol Recordsのチェンバーリバーブ、Eventine Harmonizerのエミュレーションなど本物の70年代のボーカルFXと現代の制作技術で処理し、多彩なボーカルエフェクト、ドライループが収録されています。


メインボーカルパートにハーモニーパートとシングルラインフレーズを収録した汎用性の高いパックで、70年代のアップビートでヒップシェイキングなボーカルは、あなたの作品に大きな影響を与えることでしょう。


1. Mythica


Loopcloudでの2022年のトップのサンプルパックはCinetoolsのMythicaです。

CinetoolsのパックであるMythicaは、中世の戦場からそのまま出てきたような、驚くほど壮大なシネマティック・サウンド・ライブラリです。

英雄、ミステリーと冒険、そしてそれを可能な限り大きなスケールで制作されています。


血湧き肉踊るベース、強烈なアトモスフィア、力強いドラムヒット、壮大なシネマティックパーカッション、魅惑的なメロディックであなたの次期プロジェクトをサウンドトラック化することでしょう。 さらに中世とファンタジーのサウンドを望むなら、このパックの古代のバトルサウンド、戦争の歌、叫び声、深い呼吸、中世の嘆き、幻想的なクリーチャーなどを試してみてください。


Mythicaには合計9.6GBのプレミアムサウンドがあり、1092音のすぐに使えるシネマティックSFXがDesigned FXとDesigner Toolsの2つのメインフォルダに分けられています。

Designed FXフォルダには、トップクラスのサウンドデザイナーが制作した730のサウンドが映画レベルのクオリティで収録されており、Designer Toolsフォルダには362のサウンドと素材が収録されているので、創造力を発揮して自分だけの新しいサウンドを制作することができます。



 

2022年のハウスパックTOP3


このサンプルパックは、何年経っても色あせないサンプルパックだと思います。

200近くのメローな女性ボーカルフレーズを収録しており、ハウス系に最適ですが、様々なジャンルに対応できます。

サンプルはドライとウェットの両方で、様々なキーを収録しており、さらにベースとシンセのループも用意されていて、充実した内容となっています。


Slap House Hitmaker 2にはmanbek、Vize、Tiesto、Alok、HVMEなどのアーティストにインスピレーションを受けた、ボーカルを含む124bpmのループとワンショットが収録されています。

ハードヒットなハウスハードウェアをすぐに使えるようにすることを目的としています。


7人のシンガーからなる429の女性アカペラは、あらゆるプロジェクトに幅を持たせることができる高品質なヴォーカルトップラインの多様なセットとなっています。

128bpm、140bpm、174bpmでレコーディングされており、あらゆるエレクトロニック・プロデューサーの 即戦力となる素材集です

このパックは2022年のベストセラーの7位にもランクインしています。





 

2022年のテクノパックTOP3


Matt Sassariのテクノとテックハウスを融合させたサウンドを追求し、ボーカル、ドラムループ、シンセ、シンセベース、FX、パーカッションなど、ヒットメイキングのあらゆる段階をカバーするヒットとループを収録しています。

また、MIDIファイルとサンプラーパッチも提供しています。


もしあなたがコンテンポラリーなサウンドのテクノミュージックを作りたいのであれば、今日最も成功しているアーティストによるサウンドで武装することをおすすめします。

Rise Technoは、想像しうるテクノのほぼ全てのベースをカバーするサウンドのコレクションを提供しています。

このサンプルパックがどのように作られたかは、Alexのインタビューでご確認ください。


この名前に見覚えがある方は、上記の2022年のトップサンプルパックリストの第5位にTechno Fundamentalsがランクインしているからでしょう。

ディストピア的なレイヴサウンド、強烈なジャッキングビート、トランスを誘発するメロディ、そして突き抜けるようなベースラインがこのパックの特徴で、UMEKの数十年にわたるテクノの歴史を映し出しています。

このパックの詳細と制作過程については、Beatport Soundsと一緒にこのパックを発表したUMEKのインタビューをご覧ください。



 

2022年のハウスパックTOP3


Tech House Evolution Mega Packは、このジャンルのあらゆるプロジェクトに完璧にフィットするヒットとループのコレクションで、次世代のテックハウスの制作に必要な要素をすべて詰め込んでいます。

総容量1.47GBには、スラップベースライン、リードシンセ、ドラム&トップループ、パーカッション、SFX、ボーカル、18のコンストラクションキット、Xfer SerumとNI Massive用のプリセットが収録されています。


1ギガバイト近い容量を誇るLawlerのパックには、まさに彼のドライビングスタイルを確立したドラム、パーカッション、シンセ、ベースが詰め込まれています。

Loopcloud Drumプラグイン用のテクノフレーバー・パックも用意されており、様々なテクノのニーズに対応するパターンとキットが含まれています。


2022年のLoopmastersサンプルパックのベスト3にも選ばれたMinimal Techは、Chapmanのプロダクションテクニックと、彼が世界最大のフェスティバルのステージに立つためのスタイルが詰まったサンプルパックです。

このサンプルパックは、Chapmanのプロダクションテクニックと、世界最大のフェスティバルのステージで活躍する彼のスタイルが凝縮されています。



 

2022年のドラムンベースパックTOP3


モダンなドラムとパーカッションサウンド、シンセ、シンセベース、そして特に印象的なFXセクションを備えたサンプルパックです。 Loopcloud Soundsでは、SHARKSのサンプル10個を無料で入手することができ、その純度を確認することができます。


Hugh Hardieは、リキッドドラムンベースにジャズ的なタッチを加える音楽家であり、彼のメロディとハーモニーの才能をLoopmastersのデビューパックであなたのプロダクションに取り入れることができます。 キーボードとローズ・ピアノに加え、多数のベース、シンセ、ドラム、そしてビブラフォンも収録されていて、とても魅力的です。


2022年のDnBヒットパレードの最後を飾るこのパックは、Waeys、Monty、Lenzmanなどのアーティストに敬意を表して、約1000のドラムサンプルと十分な数のシンセ、ベース、パッドを含むリキッドドラムンベースを収録しています。 EVOLVEはLoopcloud Drumのパックとしても提供されており、パターンやキットはミックスに対応しています。

閲覧数:2,118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page