top of page
検索

プロデューサーのためのAI: 音楽技術におけるインテリジェントなイノベーションのQ2ディレクトリ

2024年始めの3カ月間に登場した、生産者向けの最も革新的な新ツールのいくつかを紹介します。





人工知能の開発が進むにつれ、あらゆる分野で急速な進化を遂げています。

先日、オープンAIが次世代音声認識ニューラルネットワーク「Sora」を発表したが、AI技術ブームがいかに急速に進展しているかを実感することができると思います。

1年前、AIはリアルなビデオ画像を作成するのに苦労していました。

今、その結果は、表面的に見れば、一流のビデオグラファーが期待するような出力に近づいてきています。


そして、良くも悪くも、AIの飛躍は映像分野だけのものではない。音楽制作業界にもAI関係者のラウンドテーブルの席が用意されており、多くの有望な新技術に触れることができます。

今日は、音楽プロデューサーのために開発された最新かつ最高のAIのリストを改めて調べ、それらが秘める可能性を検証します。


音楽プロデューサーのための最新のAI開発



Auxでクリエイティブの可能性を広げる


Auxは、最近市場に登場した有望なAI搭載アプリケーションです。

音楽制作をより流動的に、よりアクセスしやすく、よりコラボレーティブにすることを目指し、様々な機能を備えています。

主なAI機能として、即座に、そして無期限にプロンプトからサンプルを生成することができるので、もう完璧なサンプルを探すのに時間を費やす必要はないことがお約束されます。あなたが求めているものを正確に説明するだけで、それが出現します!




それ以外にも、このアプリは内部AIマスタリングアルゴリズムを備えており、あなたのハードワークをリリースに備えてくれます。

Auxの最もユニークで興味深い機能の1つは、そのコラボレーション・ツールです。

このアプリは他のユーザーとつながり、リアルタイムでチャットしたり、音楽プロジェクトを共有したり、フィードバックを交換したりすることができます。

アプリ内でDAWプロジェクトをライブで同期することもできるので、コラボレーターは外部であなたと一緒に作業することができます。




RoEx Automixでミキシングを高速化


ミキシングの技術を習得するには何年もの練習が必要ですが、RoEx Audioは信頼できる近道を提供してくれました。

Automixは簡単なAIアプリケーションで、トラックのステムをアップロードし、選択可能な設定に従って自動ミックスすることが出来ます。

以下からその動作をご覧ください。




確かに、このような製品は以前にも見たことがありますが(最も注目すべきはiZotopeのNeutronでしょう)、AutomixはAIマスタリングアシスタントを搭載し、新鮮なアプローチをもたらします。

サービスの利用料金は、クレジット単位(1クレジットにつき1曲)で支払うこともできるし、月額29.99ドルで無制限に利用することもできます。

RoEx Automixは、商業的な水準までコンテンツを準備するスキルやリソースをまだ持ち合わせていないDIYミュージシャンに門戸を開くに違いありません。


Melodiaでこれまでにない検索を


Melodiaは基本的に、ミュージシャンとオーディオファンのための高度なAI検索エンジンです。現在のライブラリーは約10万サウンドに過ぎないものの、このアプリケーションは将来的に大きく成長する可能性を秘めています。ライブラリが拡張されれば、Melodiaは音楽愛好家の間で定番のリソースになるかもしれません。




Melodiaには3種類の検索方法があります。

探しているサンプルの種類を入力するか、互換性のあるリンク(YouTube、Spotify、Vimeo、SoundCloud)をアップロードするか、MP3ファイルをアップロードします。

あなたがいずれかのオプションを選択した場合、AIはデータベース内の類似したサウンドを検索します。

Melodiaの最大の魅力は、(現在のところ)完全に無料で登録・利用できる点です。


Beatoven.aiとコンテンツ制作の友になろう


サウンド/音楽生成の人工知能はこれまで数多く見てきましたが、Beatoven.aiは、コンテンツ制作者に高品質でロイヤリティフリーの音楽を提供することで、クリエイティブ・コミュニティで明確な役割を果たすように設計されています。

テキストプロンプトを使って、あるいはムードやジャンルを指定してサウンドを生成することができます。

Beatoven.aiは、アップグレードされたサブスクリプションに申し込む前に、実験的な無料トライアルを提供しています。




このソフトウェアの唯一の制限は、Beatovenが生成したサウンドをリミックスや自分の作品に再配布するために使用することはできないと明言していることで、特にYouTube、TikTok、Instagramなどの動画のBGMを生成するために使用することを意図しています。

もしそれがあなたのニッチな分野なら、Beatoven.aiはあなたの新しい親友になるかもしれません!


最高のロイヤルティフリー・サウンドをお探しなら、400万以上のサンプルを収録したLoopcloudのライブラリをご覧ください。サブスクリプションプランを検討し、14日間の無料トライアルをご利用ください。


Sunoでテキストプロンプトから2分間の楽曲を生成


音楽制作界の破滅論者たちは長い間、我々はいつかAIに取って代わられると言い続けてきました。

それを実現するものがあるとすれば、それはSunoかもしれません。

テキストプロンプトを入力すると、Sunoはほぼ瞬時に、選んだテーマに関する曲全体を、首尾一貫した音楽テーマ、歌詞、ボーカルを含めて生成してくれます。




Sunoのユーザーアカウントは無料で、それだけで2分間の作品を作り始めることができます。

無料アカウントでは毎日50クレジットを入手でき、1日に10曲を作ることができます。

有料アカウントのオプションには、月500曲で8ドル、月2000曲で24ドルがあります。


では、Sunoは音楽プロデューサーを廃業に追い込むのだろうか?

ビデオにBGMを追加したいクリエイターにとっては、ストック・ミュージック市場に一石を投じることになるかもしれませんが、コンシューマー・ミュージック業界全体のDJやプロデューサーは影響を受けるのでしょうか?

可能性は低いと思いますが、確実な予測はできません。


WavtoolでAIを搭載したDAWにジャンプしよう


ニューヨーク・タイムズ紙の最近の特集に登場したWavtoolは、明らかにその存在感をより広いシーンに示しています。

Auxと同様、Wavtoolは多数のAI機能を活用し、従来のDAW体験を完全に覆し、そして何よりも素晴らしいのは、ウェブ・ブラウザから直接実行できることです。




標準的なテキスト-プロンプト-サウンド生成の他に、Wavtoolの高度なAIは、あなたの現在の作曲と音楽のキーに基づいてMIDIシーケンスとコード進行を自動提案することができます。

アップロードされたサンプルからステムを抽出し、オーディオサンプルをMIDIデータに変換し、好きなように再統合することができます。これを除けば、期待されるすべての典型的な機能を備えた完全なDAWです。

私たちの言葉を鵜呑みにすることなく、無料のベーシック・プランで試してみてください。




TextFXであなたの作詞能力をレベルアップ


主にラッパーをターゲットにしたTextFXは、本日のリストで取り上げた中でも、よりユニークなAI開発のひとつです。

TextFXは、GoogleのPaLM言語モデルを使用して、非常に効果的な作詞・作曲支援ツールです。

AIに単語やフレーズを与えると、10種類のツールから1つを選んで構築することができます。




上の画像からわかるように、入力された単語は "viability "で、Explodeツールが選択されています。

10個のツールはそれぞれ、単独ではおそらく思いつかないような、かなり興味深い結果を生み出すことができるので、このソフトウェアが最も専門的な作詞家にも応用できることは間違いありません。

このアプリは、ブラウザから無料で利用できるので、すぐに使い始めることができます。





プロのヴォーカリストが歌い上げる、華麗な歌詞の数々を、すぐに楽しみたい方は、Aim AudioのPoetic Vocalsで、魅惑的なヴォーカル・ハーモニーと歌詞をお楽しみください。


Vizzy.ioで自分だけの音楽ビジュアライザーを作ろう


今日の話題に登場するもうひとつの革新的な作品はVizzy.ioです。

このブラウザーソフトウェアは、様々なツールやプリセットを使って、オーディオに反応するビジュアライザーを作成することができます。

もしあなたが、音楽に対応するビジュアルを作る簡単で効果的な方法を探しているなら、Vizzy.ioはあなたのためのツールです。

以下のビデオで、AIを活用した美学の例をいくつかご覧ください。





充実したインターフェースと明確なコントロールパラメーターで、エディターは比較的簡単に操作でき、クリエイティブな可能性は多岐にわたります。

初めてエディターにロードすると、他のクリエイターによって作られ共有されているプリセットがいくつか紹介されますが、ゼロから始めることもできます。

独自のオーディオ、ビデオ、画像をアップロードし、多くのカスタマイズ可能なオプションで、音楽に合わせてアニメーションする要素を選択することができます。

繰り返しますが、このソフトウェアは完全に無料で使用できます!





Orb Producer Suite 3でツールキット全体を一新




次に紹介するのは、AIを駆使したDAWアシスタント・ソフトウェアで、競合製品とは一線を画すいくつかの特徴を備えています。

Orb Producer Suite 3は、それ自体がほとんどDAWのようなもので、AIを使ってMIDIシーケンスを内部で作曲・編集することができます。

また、AIを搭載した4つの専用プラグインとSmart AIツールも付属しています。




インターフェースのデザインは直感的でわかりやすく、オーディオ機能も期待できます。

このソフトウェアの唯一の欠点は、99ドルという単一のエントリー価格しかないことですが、Orb Pluginsのスタッフは、あなたが購入に不満がある場合、7日間の返金保証を提供しています。

プリセットや新鮮なツールもいくつか用意されているので、好奇心旺盛な方はぜひ試してみてください。


Datamind’s Combobulatorでアーティストの頭脳を演じる


このリストのこのエントリーのタイトルは、少し奇抜に聞こえるかもしれませんが、それは完全に当を得ています!

Combobulatorプラグインには、様々なプロの(同意を得ている)ミュージシャンの音楽スタイルに従って訓練されたニューラルネットワークが含まれており、彼らの足跡をたどって、オリジナルのライブAI音楽を生成することができます。




かなりクールですよね?

Datamind Audioチームは、時間が経つにつれてArtist Brainのコレクションを大きく広げていきたいと考えています。

全体的には、エキサイティングな可能性を秘めた革新的で興味深いもので、このプラグインは7日間の無料トライアルを提供しており、現在129ドルで販売されています。




AudioShakeでステム抽出のライセンスを取得


AudioShakeも最近リリースされたステム抽出AIです。

しかし、AudioShakeはユニークなアプローチを取り、リミックス用のステムを公開するために、多くのアーティストを参加させました。




AudioShakeのウェブサイトにある「Artists Stories」のページで、さまざまなアーティストがどのようにAudioShakeと関わっているのか、もう少し詳しく知ることができます。

余談ですが、AudioShakeのステム抽出アルゴリズムは決して侮れません。

このステム抽出AIは、Sony Demixing Challengeで他のすべての参加者を抑えて優勝しました。

結果は非常にクリアで、トラック分割オプションも豊富です。

AudioShakeは、あなたの新しいAIステム抽出ツールになるかもしれません。


What’s next?


音楽プロデューサーのための最新AI技術のリストは以上です。

これからどのように発展していくのか楽しみです。

ありがとうございました。


このリストの中には、まだ登場から日が浅いものもありますが、将来的に普及する可能性が高いものばかりです。

AIを搭載したコンピューティングがこの加速度的な成長を続ければ続けるほど、私たちはより多くの進歩を目にすることになると思います


その間に、音楽制作の分野で進歩し、AIが注目されるような貢献があれば、ぜひ注目していきたいと思います。

近いうちに、また別のリストで最新情報をお知らせする予定ですが、今は、現在利用可能なツールを探索し、人工知能に慣れ親しむようにしてくれればと思います。

それは本当に音楽制作の未来を形作ることになると思います。


よくある質問

音楽におけるAIの未来とは?


AIの助けを借りて、ミュージシャンやソングライターは、数秒でコンテンツを生成したり、ボーカルを合成したり、フルトラックを個別の要素に分離したり、その他多くのことができるようになります。

全体として、音楽におけるAIの未来は、人間と知的システムとのコラボレーションの増加によって特徴付けられ、これまでにない制作方法につながると考えられます。

また、著作権やアルゴリズムの偏りに関する問題や、人間の創造性の低下に関する疑問も生じるでしょう。


音楽制作のためのAIは存在するのか?


AIは、自動ミキシングやマスタリング、サウンドデザイン、編曲支援、リアルタイムのパフォーマンス向上、ステムセパレーションなど、音楽制作の様々な場面で活用されつつあります。

現時点では、音楽制作業界の大手企業のほとんどが、AIを補強したソフトウェアをリリースしています。


音楽制作に最適なAIとは?


ミュージシャンが利用できるAIツールの数は急速に増えており、新しいサウンドを探求し、音楽的創造性の限界を押し広げるのに役立つ様々な選択肢が用意されています。

ここでは、音楽制作に最適なAIソフトウェアをいくつかご紹介します:


Amper Music

AIVA

Magenta Studio

LANDR

iZotope Ozone AI

Sony's Flow Machines

LALAL.AI

WaveAI's Song Render

AIは音楽業界でどのように活用されているのか?


AIは、音楽の創作と制作の方法、そしてオーディエンスによる音楽の消費と体験の方法を変えつつあります。

AIを搭載したツールは、ミュージシャンがより効率的かつ創造的に作曲、レコーディング、ミキシングを行うのに役立っています。

AIアルゴリズムによって、ストリーミング・プラットフォームでのユーザー行動はより効果的に分析され、音楽ファンによりパーソナライズされたリスニング体験を提供しています。





閲覧数:36回0件のコメント

Comments


bottom of page