top of page
検索

あなたのオリジナル作品のためのもうひとつのプラットフォーム

これらの別の音楽プラットフォームで、未開拓のユーザーにリーチし、あなたのオリジナル作品で収益を得る新しい方法を見つけてください。



ミュージシャンが自由に使える確立された音楽ストリーミングプラットフォームが多数ある一方で、あなたの音楽をそこに送り出し、収入を得るための刺激的で革新的な新しい方法を提供するサービスの数が増え続けています。


ここでは、ミュージシャンやリスナーにとって定番の音楽ストリーミングサービスであるSpotify、Apple Music、Amazon Musicに代わるサービスをいくつか見ていくことにします。主要なプラットフォームは、より多くの視聴者に自分を結び付けることができるかもしれませんが、 その分競争相手も多く埋もれてしまう可能性も高くなります。

市場占有率は低いものの、その理念、機能、支払いモデルから、配信やマネタイズ戦略において魅力的な存在となる可能性があるサービスをご紹介したいと思います。




音楽ストリーミングの世界では比較的新しいサービスですが、Resonateは自らを「The ethical music streaming co-op (倫理的な音楽配信サービス)」と表現しています。

同社独自の価格モデルは、音楽の所有権をアーティストに最大限に与える一方で、リスナーには新しい音楽を発見し、聴くための柔軟な方法を提供するように設計されています。


このモデルはStream2Ownと呼ばれ、リスナーが楽曲を初めてストリーミングする際に約0.005ドルを課金し、その後ストリーミングするたびに料金が2倍になる仕組みになっています。

リスナーは9回ストリーミングすると、約1.40ドルを費やしたことになりますが、その楽曲を無期限、無料でストリーミングできるようになります。




これは、リスナーにとって多くの利点があります。

最も重要なのは、購読料や広告がなく、リスナーは再生した分だけを支払えばよいということです。アーティストにとってもメリットがあります。

Resonateは、アーティストが1ストリームあたり平均0.01ドル以上を受け取ることを保証しており、1ストリームあたり0.006ドル程度とされる現状の提供額から大きく改善されています。

また、Resonateは、アーティストが収入の70%を保持し、残りの30%をプラットフォームの開発を支援するための手数料として徴収するとしています。


さらに、Resonateは、アーティストとリスナーの両方に、年間10ドルでCo-opメンバーになるオプションを提供しており、メンバーは会社の1株と、Co-op選挙でプラットフォームの運営方法について発言権を得ることができるようになっています。




エレクトロニックミュージックを制作する人にとって、Beatportは音楽を配信するためのプラットフォームとしてうってつけです。 このような自分の音楽のためのプラットフォームは、適切な人々があなたの音楽にアクセスできることを保証するのに役立ちます。 世界中で4000万人以上のユーザーがいるBeatportは、DJが選ぶエレクトロニックミュージックベンダーの筆頭格です。 楽曲を購入することは、音楽ファイルを所有する必要があるDJに適していますが、Beatportは、よりカジュアルなリスナーのために、ストリーミングサービスを提供していますので、あなたの音楽は、様々なニーズを持つユーザーにアクセスすることができます。




Beatportに楽曲を登録するには、DistrokidやDittoといった配信サービスを経由する必要があり、SpotifyやApple musicと同じようにあなたのリリースや情報を配信サービスに渡します。


このプラットフォームで音楽を購入する場合、MP3などの効率性の高い形式から、WAVやFLACなどのロスレスファイルまで、ファイル形式を選択することができます。

Beatportのほとんどの楽曲は1ドルから2ドルの間で販売され、収益はBeatport、販売業者、レーベルの間で分配されます。

つまり、アーティストは通常1回の販売につき0.15ドルから0.25ドルを受け取ることになります。





Grooverは、アーティストとその音楽を、関連するラジオ局、プレイリスト・キュレーター、音楽専門家につなぐことを約束する音楽プロモーション・プラットフォームです。

このプラットフォームは、ラジオでの露出やプレイリストの配置をターゲットにしたオーディエンスの拡大を求めるミュージシャンに適しているかもしれません。


登録後、Grooverの検索フィルターにより、あなたの作品に興味を持ちそうな業界の連絡先や音楽プラットフォームを特定することができます。

また、よりターゲットを絞った検索を行うために、より多くのライブ、ラジオでの再生、プレイリストへの追加など、最終的な目標も尋ねられます。




送信先が決まったら、その相手に対してカスタムメッセージを簡単に書くことができ、より効果的なコミュニケーションが可能になるとのことです。

1回の投稿は2ユーロで、そのうち50%がコンタクト先に、残りの50%がGrooverに支払われます。

このプラットフォームは、すべての応募がチャンスになることを保証するものではありませんが、すべてのコンタクトは7日以内にあなたの曲に対する書面によるフィードバックを提供する必要があり、そうでなければ、お金を返してもらうことになります。


Grooverがあなたの主な収入源になることはないでしょうが、あなたがまだ手をつけていない市場で、様々な業界トップの目に留まるようにする素晴らしい方法を提供することができるでしょう。

また、ソーシャルメディアや音楽ストリーミングのプラットフォームでの露出を増やすこともできます。



8tracksは、ここで取り上げた他のプラットフォームとは若干異なり、自らを音楽ベースのソーシャルネットワークと称しています。

基本的なコンセプトは、ユーザーが無料でアカウントを作成し、8曲以上のプレイリストを作成して、他のユーザーが聴けるようにすることです。

プレイリストは、タグを使って検索することができ、ユーザーは、自分が好きなアーティストやレコードレーベルに基づいて音楽を検索することができます。


8tracks は、これまで聴いたことのないような新しい音楽を発見する機会をユーザーに提供することに重点を置いており、新しいオーディエンスを求めている小規模なアーティストにとって、エキサイティングな選択肢となることでしょう。

もし、あなたの音楽に影響を与えた重要なアーティストやインスピレーションがいくつかある場合、このプラットフォームのラベリングシステムは、あなたのアーティストとオーディエンスを効果的かつ有意義な方法で結びつける手助けをします。



これは、ユーザーのセンスとアーティストを正確に比較する能力に依存していますが、このプラットフォームは、よりカジュアルなリスナーではなく、本物の音楽マニアを対象としています。Grooverのように、8tracksがあなたを一夜にして億万長者にすることはありませんが、次の大ヒット作になるかもしれない未知のアーティストを探すリスナーの注目を集めることができるかもしれないのです。



アーティストとしてではなく、プロデューサーやエンジニアとしてキャリアを積みたい人にとって、ビートを販売することは、一定レベルのストリーミングや ギグを確保するための適切な代替手段かもしれません。

ありがたいことに、ミュージシャンが自分の作品を迅速かつ容易に収益化する方法を提供するプラットフォームが数多く存在します。

Airbitは、アーティストが自分の作品に使用するために、プロデューサーからプリプロダクションのトラックを一回限りの料金で購入することができるビートマーケットプレイスであり、そのようなプラットフォームの一つです。


この方法で音楽を収益化する直接的な利点は、1つのトラックを1人に販売するだけで、意味のある金額を稼ぐことができることです。

例えば、1曲を50ドルで販売した場合、そのお金はほとんどすぐにあなたの口座に直接振り込まれます。

50ドルを稼ぐには、Spotifyで12万回以上ストリーミングされる必要があり、それには数ヶ月から数年かかるかもしれません。


すでに強力なリスナーを持っている場合、ストリーミングは、安定した収入を得るための素晴らしい方法で、新人アーティストにとっては、Airbitのようなビートマーケットプレイスで作品を販売することが、有利なスタート地点となり得ると言えると思います。



Airbitは2つのプランを提供しており、どちらのプランでもプロデューサーは売上金の100%を保持することができます。

無料プランでは、マーケットプレイスに10ビートまでアップロードすることができ、初期費用や契約なしでビート販売の世界を探検したい人に理想的なオプションとなっています。

プラチナプランは月額7.99ドルで、無制限のアップロード、サンプルパックの販売に加え、ユーザーのキャリアを次のステップに進めるためのマーケティングと分析機能が追加されています。


他のビートマーケットプレイスもありますが、Airbitの無料プランと手数料0%は魅力的なオプションです。


Bandcamp


2007年に設立され、2022年にEpic Gamesに買収されたBandcampも、アーティストが作品のマネタイズをできるだけコントロールできるように努めている音楽プラットフォームです。

例えば、アーティストやレーベルは自分で価格を設定することができ、リスナーやメーリングリストを増やすために、メールアドレスと引き換えに音楽を無料で提供することも可能です。

さらに、「ファンが望むならもっと払ってもらう」という機能により、熱心なファンが追加で購入することも可能です(Bandcampによると、購入者の約40%がこのような状況にあるそうです)。


Bandcampは、アーティストが平均して売上高の82%を受け取ることを約束しています。

さらに、2020年3月には、コロナウイルスの大流行で収入が減ったアーティストを支援するために、24時間、アーティストが売上の100%を受け取るという新しい取り組みも開始しました。

この取り組みが好評だったため、現在では「Bandcamp Fridays」を定期的に開催しています。この便利なウェブサイトでは、次回の開催日を確認することもできます。




さらに、支払いは48時間以内に直接PayPalアカウントに行われ、Bandcampはあなたの音楽を収益化するための最もストレスフリーで透明性の高いプラットフォームの一つとなっています。

Bandcampがあらゆる規模のインディーズ・アーティストの間で根強い人気があるのは当然で、RadioheadやBjorkなどの著名なアーティストもこのプラットフォームにディスコグラフィをアップロードしています。

閲覧数:484回0件のコメント

Comments


bottom of page